男の人

防犯カメラによる犯罪抑止効果|適切な防犯対策を行う

警備員について

警備員

警備員というのは、様々な施設や工事現場、イベントなどにおいて見かけることのできる警察の様な制服を着た人です。警備員は警備会社によって派遣され、巡回警備や保安業務、交通誘導、歩行者誘導等の業務を行います。

More...

鍵トラブルと防犯対策

カギ

鍵トラブルが発生した際には、鍵屋に連絡することでスピーディにその問題を解決してくれるでしょう。また、既存の鍵をセキュリティ性の対ものに新しく取り換えることも可能で、防犯効果を高めたい場合にも有効な業者です。

More...

効果的な防犯対策

セキュリティカメラ

日本というのは世界規模でみて、とても治安の良い国だと言われています。しかし、近年の日本における犯罪発生率が急増しているのです。犯罪派生率の急増に伴い、国内での防犯対策への意識も高いものとなりました。防犯対策の方法は多岐に渡り、犯罪抑止に対する効果も様々です。数ある防犯対策方法の中でも、高い防犯効果のあるものとして防犯カメラと呼ばれるものが挙げられます。防犯カメラというのは、犯罪を未然に防ぐことを目的として設置されるカメラのことを指し、スーパーやコンビニエンスストア等、様々な施設で見ることができるでしょう。
高い防犯効果のある防犯カメラが設置されている場所は、スーパーやコンビニエンスストア等の施設に限らず一般家庭に設置されていることもあります。それだけ信頼性の高い防犯対策方法となっているのです。その高い防犯効果の例を挙げるならば、スーパーやコンビニエンスストアへの導入例が分かり易いでしょう。防犯カメラのないスーパーやコンビニエンスストアでの万引き発生率というのは非常に高く、その店舗に大きな経済的損害を与えます。そういった店舗に防犯カメラを取り付けた際には、万引き発生率が大幅に低下するのです。万引きを含み犯罪を行う人というのは、その犯行を他者に見られることを嫌います。そのため、防犯カメラを設置して店内中を常に監視しておくことで、犯罪を抑止することができるのです。この効果はスーパーやコンビニエンスストア以外の設置場所についても同じで、自宅の玄関前や駐車場、駐輪場などに設置することで高い効果を発揮します。

カメラとレコーダー

防犯カメラ

防犯カメラを導入する場合、カメラによって映される映像は鮮明なものである必要があります。映像の鮮明さは解像度の高さに影響を受け、解像度が低いと不鮮明な映像になってしまいます。また、カメラの解像度が高かったとしてもレコーダーの解像度が低いと意味がありません。

More...